日々の考察

社会人のマラソン初心者が湘南国際マラソンサブ4に向けて付け焼き刃を鍛えています

更新日:

このさるぽて、しれっと湘南国際マラソンのエントリーをしております。

6月以降、まともに走ってこず、10月からちょろちょろと3kmくらい走り出す。そして11月。

あれ・・・本番までもう1ヶ月しかなくね・・・?

わかる。この時点で今回は完走できるだけで十分だってわかる。

でも、サブ4に憧れちゃうんだよなあ〜。

そして内心、確率0%ではないと思うのでまともに練習し出した話。

フルマラソン参加の発端はマラソンお化け

ちょうどこの記事の頃ですね。

アシックスのランシュー:TARTHERZEAL6(ターサージール6)の履いたらキロペース7秒上がった話
こんにちは、社内駅伝に向けてランニングを頑張っているさるぽてです。 晴れて部署のトップチームに入れてもらえるこ…

この頃はマラソンのグランドスラムとか達成しちゃってる人に社内駅伝のチームに誘われて頑張ってました。

マラソンのグランドスラムとは、以下三つを全て達成することです。
・フルマラソンでサブ3(42.195 kmを3時間以内)
・ウルトラマラソンでサブ8(100 kmを8時間以内)
富士登山競走完走(山頂到達)

そう、この人がマラソンお化け。健脚もいいとこです。たぶん江戸時代なら幕府の飛脚のエース張れる。知らんけど。

一緒に走ってみると、社内駅伝は中距離走(3km)くらいだったので僕みたいに日頃スポーツやってる若者ならなんとか手が届くくらい(3分30秒/km)だったんですけど、
5kmくらいの距離から、僕なんかとは数段階レベルが違いますね。

そんな方から、「さるぽてくん、実は明日湘南国際マラソンのエントリーなんだよ。でちゃいなよ!」

と言われ、その辺の付き合いが良いさるぽてはエントリー。

エントリーはなかなか気合いを入れないと難しく、20時エントリー開始に対し、30分前からiMac、iPhoneの二台体制で待機です。
要はこの大会はエントリーが早い者勝ちなので、サイトが混雑しちゃうんですよね。

ただ、このくらい備えていればエントリーできるものなのかなという感触です。

さるぽての走力は

自分で言うのもなんですけど、客観的に見て一般人より足は速い部類だと思います。

大学時代で、1500m走なら5分フラット、3000mなら10分ちょい。
その頃よりは落ちましたが、社会人2年目の5月の駅伝大会では2300mを8分でした。

その辺はスマートウォッチ買って喜んでる記事に書いてます。

ランニング用スポーツウォッチxライフログの両軸を求める人は四六時中GARMINのvivosport Slateを付けよう
実はひと月ほど前からトレーニングと日常生活のレベルが1レベル上がっていました。   まず、ランニング…

また、高校時代は50km強歩大会なるものがあり、強歩大会といいつつ歩き続けてると制限時間OVERで完走できない鬼畜イベントなんですが、高校の上位10%くらいで完走していました。

なのでその辺のサラリーマンより速いことは間違い無いと思うんですけど、少なくとも数年は10km以上の距離を走ってないのが不安の種。

特に今年の7月に部署を異動になってからは忙しく、しょっちゅうやってたテニスもできなくなってランニングどころか単純に運動不足なのが実態でした。

 

10月(本番2ヶ月前)、動き始める

鈍った体を起こし、ちょろちょろと動き出したのが10月。

相方が「社内運動会がある、駅伝を走らないといけない、練習に付き合え」

というので付き合ってました。

まあ、久々の運動にしては気持ちの良いペースです。

でも体の感覚としては

「これで3kmって、フルマラソンやべえ」

 

11月(本番1ヶ月前)、ようやく本腰を入れて走り始めた

相方の駅伝大会も無事終わったようで、11月からは一人で自分のための練習です。

とりあえず相方との練習ではMAX3kmまでだったので久しぶりに5km走りました。

ここで、初めてタイムを意識しだします。

がんばればサブ4くらい目指せないか・・・?

サブ4(4時間切り)を達成するには1キロを5分41秒で走りきればいいことになります。
もちろん11月上旬にようやく5kmを走った僕はスタミナ不足で後半へばってくるので、スピードを生かして序盤貯金することになるでしょう。

最初の20kmをキロ5分10秒で走ると、31秒x20キロで620秒=約10分の貯金になるんですよね。

そんで段々きつくなってきてそこから次の10kmはキロ5分30秒ペースで走ると、11秒x10キロで110秒=約2分の貯金。

その辺りで俗に言う30kmの壁にぶち当たるはず。3kmは5分40秒で耐える。

その次の5キロはかなりきつくなってキロ6分00秒・・・19秒x5キロ=2分弱貯金切り崩し。

ラスト4キロは歩いたりしそうだからキロ7分半・・・約8分の貯金切り崩し。

・・・このプランでサブ4いけるんですよね。

となると、20kmをキロ5分10秒で走って、まだもう少しいけそうな実感を残したままゴールできれば練習時点としては良いと考えました。

最後は歩いてもいいプランですから。というわけで大体そのくらいのペースで少しずつ距離を伸ばすことに。

 

10km走、20km走のラップタイム

というわけでまずは10km

まあ、まだもう少しいけそうといった感じ。

もちろん今の状態で本番突入したらダメだろうけど、まだ練習期間あるし。

そして20km走。(その前にもう2回同じようなペースで10km走の練習してます)

ついに20kmを5分10秒ペースでいけました。

最初はスタート地点混雑しててペース出せないだろうというリアリティまで追求してます笑

余力的にも、まだもうしばらくは同じペースでもいけそうな感覚ですし、1km5分くらいで走れています。

 

ただ一方で若干膝に違和感が・・・。これは昔膝の軟骨失った時の影響かもしれません・・・古傷とかやだな笑

数年前、山ダッシュをしすぎて膝の軟骨を一時的に失った話。
先日、猛烈に山ダッシュを推しました。 今でもなんの準備も必要ない割にかなり意味があると思っていて、引越し先でも…

筋持久力的にはいける気がするが、膝の怪我が非常に怖い、そんなさるぽてです。

 

結局ここまでの月間走行距離は約60km

よくサブ4達成するには月間走行距離は150km必要だって説聞きますよね。

全然足りて無いし、たぶん上記は半年とかそういうある期間、平均で毎月150km走れよって話なので、
10月の月間走行距離10キロの僕は未達というか・・・一言で言えば論外。

ただ、大学時代、高校時代なら月間100kmとかは達成していたような気もするので、

そういう貯金があれば「練習1ヶ月でサブ4達成もあるよ」っていうのを実証できたら嬉しいですね。

終わり:練習1ヶ月でなんとか学生時代と同じくらい走れるようにはなってきた

ひとまず1km5分程度で走れるようになってきました。

学生時代は5kmくらいをもっとスピード出して走ることが多かったので一概に比較はできないですけど、走力的にはあまり変わらないくらいにはなってるんじゃ無いかと思います。

5月に一度駅伝大会のために練習していたのも大きいですね。ブランクが数年あったら1ヶ月じゃ戻らないと思います。

初めてのフルマラソン、頑張ります。

-日々の考察
-,

Copyright© ぽてはじめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status