日々の考察

ファイテンの磁気ネックレス「RAKUWA」が効果ありと認められて同期の間でブームになりつつある

更新日:

社会人になってものすごい肩が凝るようになりました。

もともとそんなに肩こりとか気にならない人生だったんですが、ここにきて急にです。

母親の肩もみをしていた頃は、そういう肩こり人みたいな人種があって、自分は違うもんだと思っていたのに、

気のせいだった。。。

なんか常に勝手に肩が釣り上がってるような感じです。

 

原因は単純にディスプレイと向き合う業務量と運動とのバランスの崩れだと思うんですけどね。

社会人になって化学系の企業にはいますが、日々実験というわけではなくて、資料作りだとか、半期単位、月単位の計画立案といった、PC作業の時間が想像以上に長いです。

加えて、これまでは大学までは毎日のように部活でテニスをしていて、大学院の研究室に入ってからも、実験と実験の合間の30分とかにキャッチボール等のとても肩に良さそうな運動をしていました。

今はテニスは時々やってますが、運動の頻度はものすごく落ちましたね。

 

同じ社会人でもサンシャイン池崎とか絶対肩凝らなそうだよな・・・。

って思ってふと池崎のことを調べてたら、こんな記事が。

サンシャイン池崎、ハイテンション芸のリアルな悩み

 

 

年上に対する言い方じゃないけどサンシャイン池崎って「すげーいい奴」だな・・・

 

池崎はおいといて、

というわけで社会人生活半年であっさりと肩こり人の仲間入りしました。

 

深夜2時に衝動買いしたファイテンX50

とある金曜日。深夜2時ごろ

1週間のお仕事を終えて肩こりゲージは最高潮。

よくあることですが、次の日は土曜日という安心感から夜更かししてました。

ふと肩こりについて調べ始めていて、

そこからのことは眠すぎてよく覚えていませんが、

こいつを発注してました


ファイテン RAKUWAネックX50 ハイエンド|||

 

翌朝携帯画面みて、

「あ〜、頼んだ気がする・・・。良かったんやろか・・・笑」

若干無駄遣いした気がして不安な気持ちになったものです。

 

翌週届いたので早速装着。

なかなかデザインが好きだな。

まあまあ、特に何も感じない。

当然だけど、つけた瞬間仙豆を食べたように体が軽くなるわけはない。

 

でもでも、驚くことにその日以来、肩こりについて検索することはなくなりました。

 

本当に肩こりになってないのか、しんどい姿勢を探してみる。

(捻挫治りかけの時等に、実はまだ治ってないんじゃないか確認したくて痛い箇所を探す習性と同じです。)

 

どうやってみてもそんなにしんどくない。

しんどくない・・・!?

 

 

もちろん、作業をすれば多少肩こりは感じます。

でも前みたいに存在していることだけでもしんどい感覚はなくなりました。

ほんとにお手軽に楽になれる。

楽な首輪、RAKUWA。

簡単なネーミングじゃないか。。。

こういう類の製品って、明確に実感するレベルで効果あるってすごいのではって思っちゃうんですが、どうなんでしょう。

 

磁気ネックレスのRAKUWAでなんで肩こりに効果が出るんだろう

気になるのは、なんで効くのってことですよね。

まあ、藁をもすがる思いで購入した人にとってはプラシーボ効果もなくはないと思いますけど。

調べてみたら、なんか総説みたいのをファイテンが出していました。

アクアチタンの効果

もともと医療機器などにも使われてる生体との相性がいいチタンを水溶化させる技術がコアになってるようです。

そうやって極微粒子として溶液に分散させたものをヒト細胞に近づけると、電気的な効果で細胞の活性化を促す物質の生成が促進されるという研究成果があるようです。

これが肩こりを回復させる方向に影響するってことなんでしょうね。

 

・・・まあ正直なところ生体系の話はよくわからない。

けど、

・確かに、(右手、うごけ)とかの体内の信号伝達も、元々はまず電位の変化が起こって細胞内で扉が解放されて、伝達物質が放出されるっていう大まかな流れ

・たいがい金属は強磁性やら常磁性やら何かしらの磁性をもつ。そしたら電位を生じうる。(フレミングとかの話)

→ちょうどよく金属を扱えば、電気的な効果を介して細胞の伝達物質に影響しうる。

 

こういうことが起きてもおかしくはないんだなって

少なくとも表面的には理解しました。

 

ところで、全く本質的じゃないんだけど、

金属を水溶化ってほんとかな。

水溶液(メロンソーダみたいなやつ)にしているというよりは、めちゃめちゃ微粒子にして、懸濁液(牛乳みたいなやつ)にさせているだけではないのかね。

 

同期に同じ磁気ネックレス「RAKUWA」使用者がいた。宗教が起こった。

話を肩こり人のエピソードに戻します。

 

そんなこんなで僕のQOLは改善されました。

でもこの首輪、厚着してると外からわかんないんですけど、部屋着くらいだと他の人の目につくんですね。

寮の食堂にて、

同期A「あれ、お前そんなのつけてたっけ。」

同期B「確かにー、それ磁気ネックレスてきなやつ?」

自分「う、うん。最近ね。」

 

なんでかわからんけど、少しばつがわるい。

 

その直後、

???「あれ、それ俺のと色違いじゃね!?」

 

同胞がいた。

 

ひとしきり自分の満足感を話し合う。

同胞「思ってた以上に効果あるよなー。」

自分「うんうんうん。羽生くんも使ってるらしいな」

 

するとね、

最初はゲテモノをみるようだった他の同期たちも興味を持ち始めるわけ。

改宗しそうな同期「いや、確かに仕事本格的に始まってから肩こるよな・・・」

 

やっぱ、いろんなことがそうだと思うけど、

一人がやってるだけだと異端なんだけど、

二人以上になるとそれは正道になるんだよな

 

こうなったら布教するのは簡単なもんよ。

もうみんな首輪よ。

 

本当に全員に効果がでているからなのか、

洗脳済だからなのかは切り分けできていないですけど、好評。

 

別にファイテンの回し者ではないんですけど、

最近宣教師になった話でした。

 

おまけ:羽生君の使っているハイエンドモデルの磁気ネックレスについて

羽生くんも使ってる真のハイエンドユーザーモデルはこちらです。


ファイテン RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) 羽生選手愛用ネックレス

 

ちなみにこのX100とかX50ってのは、メタルの濃度らしいですね。

X100はなかなかいいお値段。

 

僕個人的な意見としては、

既にこういう磁気ネックレスとか使ってて、それでももう石ころみたいに硬い肩の人は検討を考えてもいいと思いますけど、X50のお手頃な方でも十分かと思いますね。

-日々の考察

Copyright© ぽてはじめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status